6年超の社会人経験を経て、久々の長いお休み。 ということで・・・きままな日々を綴る期間限定★日記に挑戦します!


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
☆MERRY CHRISTMAS☆
私の勤めるビルの前にも生木のキラッキラのクリスマスツリーが飾られ、とってもきれい。
201012031836000.jpg

オフィスのフロアにも本物の樅の木のツリーがあって、いい歳をしながら予定もないのにワクワクしています。

ということで、素敵だったベルギーのクリスマスを1年ぶりに思い出してみることにしました。

町並みはクリスマス一色になっていたのが印象的。
IMG_7588.jpg IMG_7508.jpg

駅にも沢山のクリスマスツリーがあり、美しくデコレーションされていました。
IMG_7562.jpg IMG_7568.jpg

そして、クリスマスの時期にはスケートリンクや昔ながらの移動遊園地が、この町にもやってくるようです。
IMG_7551.jpg IMG_7534.jpg

こんなクラシカルでかわいいメリーゴーラウンドは見たことが無くて、気付いたら100枚くらい写真を撮っていました。どの子供の笑顔も天使のようにかわいくて、無条件に幸せを祈ってしまいます。
IMG_7549.jpg


そして・・・
この大きな樅の木が入り口に飾られた教会は、かの有名なクリスマスの時期のお話の舞台なのです。
IMG_7591.jpg


詳細は次回。
スポンサーサイト
【2010/12/23 23:31】 Trip | トラックバック(0) | コメント(0) |
泊まっていたお部屋
どんなお家にいたのか見たいー、という声が聞こえてきたので。
私が住んでいたお部屋は女中部屋級に狭い、でも慣れるとこぢんまりして明るく、清潔なお部屋でしたが、今回はそのお部屋に他の学生さんが住んでいたので、ローラアシュレイのようなイメージの「THEイギリス」的なお部屋が割り当てられました。

IMG_9810.jpg

なかなかかわいいでしょう?
私がお花が大好きで習っていたのを記憶していたLandLadyと娘達が、着いた日にこのお部屋を庭の花でいっぱいにしていてくれたのには、本当に感激。
 私が一時帰国したことを家族揃って涙を流して喜んでくれて到着後1時間くらいはハグとキスの嵐。帰るところがあるって、そして自分を待っていてくれるこんなにすてきな家族がもうひとつあるって、幸せだなあ、とじんわり思ったのでした。
【2010/10/15 23:10】 London Life | トラックバック(0) | コメント(0) |
Primrose Hill
リージェントパークにほど近い住宅街の中に突如現れる見晴らしの良いこの丘。
住んでいたとき、お昼はジョギングやお散歩がてら立ち寄っていました。
夜は真っ暗で、実はロンドンの数少ない夜景スポットの1つでもあります。
しかし、高級住宅街エリアにあるとはいえ、最寄り駅までは人通りの少ない暗い道を15分くらいは歩くし、しかも最寄りは治安の悪いカムデンタウンだし、夜に一人で行くことは絶対お勧めできません。私も今回を含め、夜に行くときはロンドナーと行くようにしています。それでもたまに恐いくらい。
ここからの360度のロンドンの夜景は地味ながらなかなかステキです。丘を下ると気の利いたパブやバーもちらほら。
観光地ともちょっと違う雰囲気なので、絶対ロマンティックな雰囲気になりえない友人と、もしくは絶対なりたい人と行くのが良いでしょう♪
上手な写真があればいいのだけれど、夜景モードでもなかなか上手く撮れませんでしたが。。。
ロンドンアイから、セントポール寺院、ガーキンまで一望できます!

IMG_9872.jpg



【2010/10/14 00:29】 English Garden | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロンドンで買ったもの
今回は時間がなかったのと、ポンドが安かったのと、何より、住んでいたときはものが増やせない上に貧乏学生だったため我慢していたのの反動で、いいなと思ったらすぐにお買い上げ♪
想定以上にお買い物をしてしまいました。
そのほんの一部をご紹介。
まずは香りも見た目も素敵すぎるPenhaligon’sのトラベルキャンドル(日本でも買えるかも)。
箱もかわいすぎて捨てられない。。。

IMG_0010.jpg

青山のスパイラルマーケットで見つけたniceなロンドンの名所の影が映るキャンドルホルダーと一緒に灯すと気分はいつでもロンドンに☆

IMG_0021.jpg


そして今回も懲りずに買っちゃいました。今年の冬のインテリア用クッション。

IMG_0012.jpg


ロンドンはオリンピックが近づいているのもあって、愛国心をあおるようなグッズが以前より増えていて、ユニオンジャックのクッションは至る所で見つかりました。
わたしはどんなインテリアでも通年合いそうなシンプルなものをJohn Lewissで調達。
ピンクの方は写真では分かりづらいけれど、とってもキュートな鮮やかなフューシャピンク。
これはHealsで見つけました。ピンクは恋愛運が上がるらしい!
以前にも書いたけれど、Heal’sではオリジナル含め、他では無いハイセンスだったりユニークな雑貨が見つかることが多い。

そして激安の殿堂、PRIMARKでは普段着ないようなUKファッションやラブリーな部屋着を大人買い。買いに買って両手いっぱいになったけど5千円行かなかったv(゚▽゚*)/
でもこのフラットシューズ、合皮とはいえかわいいでしょう?

IMG_0034.jpg


なんと左のシルバーのバレエシューズが4ポンド(600円弱)、右のスタッズ付きが6ポンド(900円弱)!
このお値段にしては歩きやすいので、近所やジム、テニスに行くときなど、大活躍してます。

他にはこれまで使い続けてきたLeatherSmithにかわってsmythsonで来年のレザーの手帳をはやくも調達したり。
そうそう、大好きなリバティでは食器、そして布を沢山買って、お土産のラッピングやカードを作るのに使ったり、お手製のポーチを作ったり♪
また、ばらまき土産(?)用にKath Kidstonや日本人御用達のFortnum&Masonで大人買いしてみたり。
アンティークマーケットに行って、がらくたをおじさんと値引き交渉して買ってみたり。

まだまだ買いたかったけれど、重量オーバーとタイムアップのためあきらめ。。。
次回のお楽しみにとっておくことにします。
お金があるってス・テ・キ(笑)
【2010/09/21 00:12】 Shopping/Favorite goods | トラックバック(0) | コメント(0) |
いちばんしたこと
それはお昼寝。
なぜロンドンにまで行って寝るのか。
そう言われると身も蓋もないのですが、これが最高に気持ちいいのです。

ある日は大好きなハムステッドヒースでごろごろし、
(寝転がってるのでさかさま)
IMG_9846.jpg

大好きなMarks&Spencerでランチをテイクアウトして
(ちょいと食べ過ぎ)
IMG_9814.jpg

またゴロゴロ。
IMG_9829.jpg

その明くる日はテムズ川のほとりでも本を読みながらゴロゴロ。
IMG_9790.jpg

ある日は、ロンドンの中心部を見下ろしながら、またもやお昼寝。
IMG_9861.jpg

都会にありながらも緑の深さが違うのでしょうね。
空気もいい気がするし、空が高いし。
指の先から毛穴から、幸せが染みこんできて涙さえこぼれそうになる。
タダだけど、私にとってはロンドンでの何よりも贅沢な時間です。
【2010/09/05 23:48】 London Life | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。